Q&A

Question? 同じVCN-CommCenter 7.0上で、現在使用しているイーパーセルIDとは別のイーパーセルIDを追加して、複数のイーパーセルIDを使用できますか?

Answer はい。同じ1つのVCN-CommCenter 7.0画面上で、複数のイーパーセルIDを使いたい場合は、ご登録済みの別イーパーセルIDのクライアント電子証明書をWindowsへインストールした後、ソフトウェアへ追加設定(自動セットアップ)する必要があります。下記手順に従い操作をお進めください。

1 VCN-CommCenter 7.0へ複数イーパーセルIDを設定する手順 (BイーパーセルID新規追加) 
  1. すでにVCN-CommCenter 7.0へ設定して現在ご使用中のイーパーセルIDを、以下「AイーパーセルID」といいます。

    これからVCN-CommCenter 7.0へ設定したい登録済みの追加イーパーセルIDを、以下「BイーパーセルID」といいます。

  2. 1. 現在AイーパーセルIDをご使用中のVCN-CommCenter 7.0がインストールされているパソコンを起動し、同じWindowsログオンユーザアカウントでログオンしてください。

  3. 2. 「BイーパーセルID」のクライアント電子証明書をダウンロードし、Windows(IE)へのインストールを開始します。

    ブラウザ Windows Internet Explorer(IE)をご利用になり、「e・パーセル電子宅配便エンタープライズ ソフトウェア」専用サイトへアクセスしてください。

    URL(本サイト):https://www.e-parcel.ne.jp/

  4. 3. 「電子宅配便サービス 操作メニュー」を選択し、「クライアント電子証明書 ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

  5. 4. 「STEP1. ログイン」:BイーパーセルIDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

  6. 5. ここから、WebサイトSTEP2~6の各画面へ掲載の手順をよくお読みのうえ、クライアント電子証明書のインストール操作をお進めください。

    注)STEP4でご案内の手順、クライアント電子証明書インストール操作途中の「証明書のインポート ウィザード」へパスワード入力画面が表示されます。この画面で、必ず「このキーをエクスポート可能にする(M) キーのバックアップやトランスポートを可能にします。」へチェックを入れてください。(このチェックを忘れた場合、ソフトウェアへクライアント電子証明書を自動セットアップできませんのでご注意ください。)

  7. 6. STEP6では、Windowsへインストールしたクライアント電子証明書をソフトウェアへ自動セットアップします。

    パソコンのデスクトップにあるショートカットアイコン「e-Parcel 7.0」をダブルクリックし、VCN-CommCenter 7.0を起動してください。

    ※もし、「VCN-CommCenterは既に起動しています。」というダイアログが表示された場合は、「OK」ボタンをクリックして閉じてください。

  8. 7. VCN-CommCenter画面が開きます。画面左側には、現在ご使用中のAイーパーセルID(クライアント電子証明書)のフォルダツリーが1つ表示された状態で画面が開きます。

    VCN-CommCenter画面のメニュー「ツール」より「自動セットアップ」を選択してください。

    この時、複数のクライアント電子証明書がWindows(IE)へインポートされている場合は、「証明書の選択」画面が表示されます。これから追加設定するBイーパーセルIDのクライアント電子証明書をお間違えのないようクリック選択後、「OK」ボタンをクリックしてください。
    [Windows 10] 「証明書の選択」画面の「その他」をクリックすると、電子証明書がすべて表示されますので選択してください。

  9. 8. ここで、e-Parcel VCN-CommCenter 7.0の自動セットアップが開始されます。

    先程Windows(IE)へインストール(インポート)したBイーパーセルIDのクライアント電子証明書と、IEのネットワーク設定がソフトウェアへ自動セットアップされます。

    ※もし、お客様のWebブラウザへプロキシサーバが設定されており、ユーザ認証を必要とする場合は、「プロキシ認証要求」画面が表示されます。プロキシ ユーザ名とパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックしてください。プロキシ認証に必要なユーザ名とパスワードが不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    ※なお、お客様がNTLM認証プロキシサーバをご使用の場合、「プロキシ認証要求」画面では、全て空欄(ユーザ名・パスワード・...記憶するのチェックを外す)にし「OK」ボタンをクリックしてください。(NTLM認証を使用の際、空欄にすると、VCN-CommCenter 7.0では、自動的にWindowsログオンユーザ名とパスワードを取得する機能が搭載されております。ただし、旧バージョン7.0.7012以下をご利用の場合は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードの入力が必要です。)

  10. 9. 「自動セットアップ」完了後、VCN-CommCenter画面左側のAイーパーセルIDのフォルダツリー直下へ、BイーパーセルID(クライアント電子証明書)のフォルダツリーが新規追加されます。以後は、2つのフォルダツリーが表示されるようになります。

    [VCN-CommCenter画面のイーパーセルID表示順の変更方法]

    お客様がセットアップした複数のイーパーセルIDのフォルダツリー(受信トレイ・送信トレイ)表示順をVCN-CommCenter画面上で変更したい場合は、該当のイーパーセルIDを選択し右クリックしてください。表示されたメニューから「上へ移動」または「下へ移動」を選択してください。

    [VCN-CommCenter画面のイーパーセルID解除方法]

    お客様が以前セットアップし現在は使用していない旧イーパーセルIDのフォルダツリー(受信トレイ・送信トレイ)をVCN-CommCenter画面から非表示にしたい場合は、該当のイーパーセルIDを選択し右クリックしてください。表示されたメニューから「このIDを解除する」を選択してください。

  11. 10. VCN-CommCenter画面右下の表示が「オンライン」になっていることをご確認ください。

    「BイーパーセルID」のクライアント電子証明書の自動セットアップ操作は完了です。

    ※もし、VCN-CommCenter画面右下の表示が「オフライン」場合は、こちらのQ&Aページの記載内容をご確認ください。

  12. 以上で、「現在ご利用のVCN-CommCenter 7.0で複数イーパーセルIDを使用する場合」の操作は完了です。

    引き続き、データを送信する際の下記手順をご参照ください。

    1つのイーパーセルIDは、複数のパソコンではご利用いただけません。必ず1台のパソコンへのみインストールしご使用ください。

    ※ソフトウェアの詳しい設定および操作方法につきましては、操作マニュアルをダウンロードしてください。

……………………………………………………………………………………………

2 データ送信元イーパーセルIDの切替え手順 (AイーパーセルID → BイーパーセルID) 
  1. 同じVCN-CommCenter 7.0上で、複数のイーパーセルIDを使用している場合、下記の手順で、必ずデータを送信する前にイーパーセルIDの選択を切替えたうえで「新規作成」を行っていただく必要があります。

  2. 1. VCN-CommCenter画面を開いてください。

    ※ソフトウェアが起動していない場合は、デスクトップにあるショートカットアイコン「e-Parcel 7.0」をダブルクリックしソフトウェアを起動してください。VCN-CommCenter画面が開きます。

  3. 2. 「AイーパーセルID」からデータを送信する場合は、VCN-CommCenter画面左側のAイーパーセルIDのフォルダツリー(表示名[イーパーセルID]・受信トレイ・送信トレイ)のいずれかを選択した後に必ず「新規作成」ボタンをクリックしてください。

  4. 3. 「送信ダイアログ」が開きます。左下へ「送信者:ご登録の氏 名 <AイーパーセルID>」が表示されていることをご確認ください。こちらが、今回お客様がデータ送信する際の「送信元イーパーセルID」となりますので、お間違えのないようお願いいたします。

    以降は、通常どおりの操作で「送信ダイアログ」へ宛先等を入力・データを添付のうえ送信をしてください。

  5. 4. 別の「BイーパーセルID」から、データを送信する場合は、上記手順2~3と同様にイーパーセルIDのフォルダツリーの選択を必ず先にBイーパーセルIDへ切替えてから「新規作成」操作を開始してください。