Downloade-Parcel VCN-CommCenter 7.0

        e-Parcel VCN-AX 4.5/4.0/3.0

クライアントソフトウェア・電子証明書 ダウンロード

……………………………………………………………………………………………

こちらは、新e・パーセルサーバ対応製品(VCN-CommCenter 7.0・VCN-AX 4.5 / 4.0 / 3.0)をご利用のお客様用のページです。クライアントソフトウェア・電子証明書をダウンロードする場合は、このページより操作を行ってください。

ダウンロード&インストール操作の流れ  ダウンロード&インストール操作の流れ

1 ソフトウェアダウンロードページへのユーザログイン(STEP1)

e-Parcel VCN-CommCenter7.0またはe-Parcel VCN-AX4.5/4.0/3.0をご利用のお客様は、「電子宅配便ソフトウェア ダウンロード」ボタン(下図)よりソフトウェアダウンロードページへアクセスします。表示された入力フォームへご登録のイーパーセルIDとパスワードを入力してください。

※イーパーセルIDのご登録には、事前のお申込みが必要です。

2 ご利用のクライアントソフトウェアを選択(STEP2)

e-Parcel VCN-CommCenter7.0(標準ソフトウェア)またはe-Parcel VCN-AX4.5/4.0/3.0(自動化ソフトウェア)いずれかを選択します。

※あらかじめご契約内容を確認のうえ、お間違えのないよう選択をお願いいたします。

※e-Parcel VCN-AX製品ご利用には、当社にて事前にライセンス数(宛先数)の登録が必要となります。

3 クライアント電子証明書とソフトウェアのダウンロード(STEP3~6)

クライアント電子証明書とソフトウェアをパソコンへダウンロードおよびインストールします。

※ダウンロードおよびインストール方法につきましては、各STEPにてご案内(図解)させていただきます。

……………………………………………………………………………………………

ご登録済みユーザの方 e・パーセル電子宅配便ソフトウェアのダウンロード(ご登録済みユーザの方)

Download now! クライアント電子証明書とソフトウェアのダウンロードはこちら!

e-Parcel VCN-CommCenter7.0またはe-Parcel VCN-AX4.5/4.0/3.0をご利用のお客様

イーパーセルIDのご登録済みのお客様につきましては、サービスご利用開始にあたり下記①②をダウンロードしていただきます。
  ①e-Parcel クライアント電子証明書
     [ファイル名:e-Parcel_お客様のイーパーセルID.p12]
  ②e-Parcel クライアントソフトウェア(VCN-CommCenter7.0・VCN-AX4.5/4.0/3.0 いずれか)

こちらのボタンよりログインし、ダウンロード操作を開始してください。(STEP1~6)

注)1つのイーパーセルIDは、複数のパソコンではご利用いただけません。必ず1台のパソコンへのみクライアントソフトウェアをインストールしご使用ください。詳しくは、こちらのQ&Aページをご参照ください。

注)本サービスを利用してデータの送受信を行うには、「送信者」・「受信者」双方のイーパーセルIDをご登録後、セキュリティ確保のため、送受信者双方のパソコンへのクライアント電子証明書・ソフトウェアのインストールまでのご準備を事前に完了させておいていただく必要があります。「未登録のイーパーセルID」および「ソフトウェアのインストールが完了していないイーパーセルID」宛にデータを送信することはできません。もし、送信した場合、送信トレイの状況欄は「受信者不明」と表示されます。詳しくは、こちらのQ&Aページをご参照ください。

※e・パーセル電子宅配便ソフトウェアの自動セットアップ機能(Windows(IE)のクライアント電子証明書およびネットワーク設定を自動検出)をご利用いただくために、Windowsへクライアント電子証明書をインストール(インポート)いただく必要があります。本サイトでは、Webブラウザとして、Windows Internet Explorer(IE)をご利用になりインストールいただく手順をご案内しております。

(Firefoxをご利用になりたいお客様は、ソフトウェアを手動で設定いただきますので手順が異なります。別途カスタマーサポートまで、Eメール(support@e-parcel.co.jp)にてお問い合わせください。)

※Windowsへクライアント電子証明書をインストール(インポート)する際は、クライアントソフトウェアを実際に使用するユーザアカウントでWindowsへログオンいただく必要があります。