Q&A

Question? クライアントソフトウェアを起動しましたが、「オフライン」表示のままです。

Answer データの送受信はできません。まず、お客様のパソコンがインターネットに接続されていることをご確認ください。

インターネットへ正常に接続されているにも関わらず、「オフライン」と表示されている場合は、お客様のプロキシ設定やネットワーク環境にて何らかの理由でクライアントソフトウェアからe-Parcelサーバへの通信が遮断されている可能性があります。注1・注2・注3に該当しないお客様は、下記オフライン時の確認手順をご参考ください。

注1)複数のパソコンで同じイーパーセルIDをセットアップしてご利用いただくことはできません。1つのイーパーセルIDは必ず1台のパソコンへのみインストールしご使用ください。他のパソコンへクライアントソフトウェアをインストールし、同じイーパーセルIDのクライアント証明書をセットアップした場合、既存のパソコンのソフトウェアは「オフライン」になり機能は停止します。重複インストールのケースに該当するお客様につきましては、こちらのQ&Aページをご参照のうえ、1台のパソコンでのみ使用するための操作を行っていただく必要があります。

注2)すでに本サービスをご利用のお客様が「パスワードプロテクト」を“する”に設定している場合、「e・パーセル電子宅配便 Webブラウザ」の登録情報ページでパスワードを変更した場合、併せてお客様がご利用のソフトウェア上でのログインパスワードの設定変更が必要となりますのでご注意ください。ソフトウェアでの変更設定を忘れた場合、パスワードが不一致となりe-Parcelサーバへのログインに失敗し「オフライン」になります。この「パスワードプロテクト」を“する”のケースに該当するお客様につきましては、こちらのQ&Aページをご参照のうえ、ソフトウェアへ新ログインパスワードを設定する操作を行っていただく必要があります。

注3)クライアントソフトウェア(e-Parcel VCN-CommCenter 7.0)をインストールしている同じパソコンのWindowsログオンユーザアカウントが変更になった・異なるユーザアカウントでログオンした場合、VCN-CommCenter 7.0起動時には、通常、画面左側へお客様のイーパーセルIDのフォルダツリーは表示されず(ボタン等はグレー表示のまま)「オフライン」状態で起動されます。このケースに該当するお客様につきましては、こちらのQ&Aページをご参照のうえ、別のWindowsログオンユーザアカウントでの操作手順に従ってクライアント電子証明書のインストールおよび自動セットアップ操作を行っていただく必要があります。

操作手順 ソフトウェアがオフライン時の確認手順 
  1. お客様のパソコンがインターネットに接続されていることをご確認ください。

  2. [ 注1・注2・注3(上記)に該当しないお客様の場合 ]

    お客様のパソコンがインターネットに接続されているにも関わらず、クライアントソフトウェア画面に「オフライン」と表示されている場合は、お客様のプロキシ設定やネットワーク環境をご確認ください。

……………………………………………………………………………………………

操作手順 確認手順1. 
  1. 1. 本サービスのWebサイト下記URLへアクセスできるかをご確認ください。

    (ご利用のブラウザから当社サーバに対してHTTPSリクエストが通ることをご確認いただきます。)

    ブラウザ Windows Internet Explorer(IE)をご利用になり、「e・パーセル電子宅配便エンタープライズ ソフトウェア」専用サイトへアクセスしてください。

    URL(本サイト):https://www.e-parcel.ne.jp/

  2. [本サービスWebサイトのページが表示できた場合]

    ご利用のブラウザから当社サーバに対してHTTPSリクエストが通ります。

    まず、一度ソフトウェアの自動セットアップをお試しください。

    →[VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様]VCN-CommCenter 7.0を起動します。パソコンのデスクトップにあるショートカットアイコン「e-Parcel 7.0」をダブルクリックしてください。VCN-CommCenter画面のメニューバー「ツール」 > 「自動セットアップ」を選択してください。自動セットアップ完了後、VCN-CommCenter画面右下の表示が「オンライン」になっていることをご確認ください。

    →[VCN-AX 4.5/4.0ご利用のお客様]パソコンのタスクバーにあるe-Parcelアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「自動セットアップ」を選択してください。自動セットアップ完了後、VCN-AX管理コンソール画面メニュー「権限管理(認証情報)」 > 「システム ステータス」欄の表示が「オンライン」になっていることをご確認ください。

    →[VCN-AX 3.0ご利用のお客様]サービスを停止した後、パソコンのタスクバーにあるe-Parcelアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「自動セットアップ」を選択してください。自動セットアップ完了後、サービスを開始してください。VCN-AX管理コンソール画面メニュー「認証情報」 > 「システム ステータス」欄の表示が「オンライン」になっていることをご確認ください。

    ※Windows をご利用の方で、タスクバーにアイコンが表示されない場合、タスクバー通知領域の左側にある矢印をクリックしてください。(または、Windows「スタート」メニュー > コントロールパネル > デスクトップのカスタマイズ > 「タスクバーのアイコンのカスタマイズ」を選択してください。)「通知領域アイコン」設定画面へ表示されたアイコン一覧より "VCN-AX Manager [e-Parcel VCN-AX]" を選択し「アイコンと通知を表示」へ変更します。

    ※Windows 10をご利用の方で、タスクバーにアイコンが表示されない場合、タスクバーを右クリックし、表示されたメニューから「タスクバーの設定」を選択してください。(または、Windows「スタート」メニュー > Windowsシステムツール > コントロールパネル > 「タスクバーとナビゲーション」を選択してください。)「タスクバー」設定画面の「通知領域」 > 「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックし、表示されたアイコン一覧より "VCN-AX Manager [e-Parcel VCN-AX]" を選択し「On」へ変更します。

    自動セットアップ中に...

    ※もし、「証明書の選択」画面が表示された場合は、お客様のイーパーセルIDのクライアント電子証明書を選択し「OK」ボタンをクリックしてください。

    ※もし、お客様のWebブラウザへプロキシサーバが設定されており、ユーザ認証を必要とする場合は、「プロキシ認証要求」画面が表示されます。プロキシ ユーザ名とパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックしてください。プロキシ認証に必要なユーザ名とパスワードが不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    ※なお、お客様がNTLM認証プロキシサーバをご使用の場合、
    [VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様]は、「プロキシ認証要求」画面では、全て空欄にし「OK」ボタンをクリックしてください。(NTLM認証を使用の際、空欄にすると、ソフトウェアでは、自動的にWindowsログオンユーザ名とパスワードを取得する機能が搭載されております。)
    ただし、お客様のご使用ソフトウェアバージョンが7.0.7012以下、およびご利用環境等により空欄にしても「プロキシ認証要求」画面が再表示された場合または「プロキシ認証失敗/Proxy Authentication Rejected」が表示された場合は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードの入力が必要です。
    [VCN-AX 4.5/4.0/3.0ご利用のお客様]は、プロキシ認証情報(ユーザ名・パスワード)欄では、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードを入力してください。

    ※もし、以前にインストール歴があるお客様につきましては、確認画面が表示される場合があります。送受信途中のアイテムがあるケースなど、自動セットアップ後、そのアイテムについては送受信ができなくなります。よろしければ「OK」ボタンをクリックして操作を続けてください。

  3. [本サービスWebサイトのページが表示できなかった場合]

    ご利用のパソコンおよびネットワーク環境において、当社サービスのドメインへのHTTPSリクエストが遮断されている可能性があります。

    お客様のプロキシ設定に誤りがないか・ご利用環境にて何らかのアクセス制限などが行われていないかを、下記記載内容を参考のうえご確認ください。(プロキシサーバやセキュリティ対策ソフトをご利用の場合はその設定内容等)

    ①お客様のWebブラウザへプロキシサーバ設定をしている場合は、その情報が正しく入力されているか変更はなかったか等をご確認ください。

    Windows IEのメニューバーから「ツール」 > 「インターネットオプション」 > 「接続」タブ  >  「LANの設定」ボタンをクリックし「ローカル エリア ネットーワーク(LAN)の設定」画面を開いてください。ここでお客様のIEのプロキシサーバ設定が確認できます。

    ※プロキシサーバ設定情報がご不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    IEのプロキシサーバ設定を修正し通信が許可された場合は、変更後のプロキシサーバ設定情報を取込む必要があります。ソフトウェアにて下記操作を行っていただくと自動で設定できます。

    →[VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様]ソフトウェアを再起動してください。その場合は、VCN-CommCenter画面のメニューバー「ファイル」 > 「終了」を選択し、ソフトウェアを一度シャットダウンします。その後、お客様のパソコンのデスクトップにあるショートカットアイコン「e-Parcel 7.0」をダブルクリックし、ソフトウェアを再起動してください。VCN-CommCenter画面が開きますので、右下の表示が「オンライン」になっていることをご確認ください。

    →[VCN-AX 4.5/4.0ご利用のお客様]パソコンのタスクバーにあるe-Parcelアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「自動セットアップ」を選択してください。自動セットアップ完了後、VCN-AX管理コンソール画面メニュー「権限管理(認証情報)」 > 「システム ステータス」欄の表示が「オンライン」になっていることをご確認ください。

    →[VCN-AX 3.0ご利用のお客様]サービスを停止した後、パソコンのタスクバーにあるe-Parcelアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「自動セットアップ」を選択してください。自動セットアップ完了後、サービスを開始してください。VCN-AX管理コンソール画面メニュー「認証情報」 > 「システム ステータス」欄の表示が「オンライン」になっていることをご確認ください。

    ※Windows をご利用の方で、タスクバーにアイコンが表示されない場合、タスクバー通知領域の左側にある矢印をクリックしてください。(または、Windows「スタート」メニュー > コントロールパネル > デスクトップのカスタマイズ > 「タスクバーのアイコンのカスタマイズ」を選択してください。)「通知領域アイコン」設定画面へ表示されたアイコン一覧より "VCN-AX Manager [e-Parcel VCN-AX]" を選択し「アイコンと通知を表示」へ変更します。

    ※Windows 10をご利用の方で、タスクバーにアイコンが表示されない場合、タスクバーを右クリックし、表示されたメニューから「タスクバーの設定」を選択してください。(または、Windows「スタート」メニュー > Windowsシステムツール > コントロールパネル > 「タスクバーとナビゲーション」を選択してください。)「タスクバー」設定画面の「通知領域」 > 「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックし、表示されたアイコン一覧より "VCN-AX Manager [e-Parcel VCN-AX]" を選択し「On」へ変更します。

    ②お客様のプロキシサーバがユーザ認証を必要としている場合は、「プロキシ認証要求」画面が表示されます。プロキシ認証情報(プロキシ ユーザ名とパスワード)が正しく入力されているか変更はなかったか等をご確認ください。

    →お客様のプロキシサーバの認証情報が変更されていた場合は、ソフトウェア再起動時や自動セットアップ時等に表示された「プロキシ認証要求」画面へ変更後の正しいプロキシ ユーザ名とパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックしてください。ソフトウェアの表示が「オンライン」になっていることをご確認ください。

    ※なお、お客様がNTLM認証プロキシサーバをご使用の場合、
    [VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様]は、「プロキシ認証要求」画面では、全て空欄にし「OK」ボタンをクリックしてください。(NTLM認証を使用の際、空欄にすると、ソフトウェアでは、自動的にWindowsログオンユーザ名とパスワードを取得する機能が搭載されております。)
    ただし、お客様のご使用ソフトウェアバージョンが7.0.7012以下、およびご利用環境等により空欄にしても「プロキシ認証要求」画面が再表示された場合または「プロキシ認証失敗/Proxy Authentication Rejected」が表示された場合は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードの入力が必要です。
    [VCN-AX 4.5/4.0/3.0ご利用のお客様]は、プロキシ認証情報(ユーザ名・パスワード)欄では、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードを入力してください。

    ※プロキシ認証に必要なユーザ名とパスワードが不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    ③お客様ご利用のソフトウェア上で「プロキシ設定」を確認したい場合は、ソフトウェア起動後、下記画面を表示し確認することができます。

    →[VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様]VCN-CommCenter画面の左側フォルダーツリーに表示された「お客様のイーパーセルID」部分をクリックしてください。「ユーザ設定」画面が表示されますので、「プロキシ設定」各欄が正しい内容になっていることをご確認ください。

    ※詳しくは、「e-Parcel VCN-CommCenter 7.0 ユーザマニュアル」の「プロキシ設定」ページをご参照ください。

    →[VCN-AX 4.5/4.0ご利用のお客様]VCN-AX管理コンソール画面メニュー「設定管理」 > 「ユーザ設定」のプロキシ設定各欄が正しい内容になっていることをご確認ください。

    ※詳しくは、「e-Parcel VCN-AX 4.0 / 4.5 管理コンソール マニュアル」の「プロキシサーバ設定」ページをご参照ください。

    →[VCN-AX 3.0ご利用のお客様]VCN-AX管理コンソール画面メニュー「システム設定(オプション設定)」のプロキシ設定各欄が正しい内容になっていることをご確認ください。

    ※詳しくは、「e-Parcel VCN-AX 3.0 管理コンソール&設定編」の「オプション設定」ページをご参照ください。

    ④お客様のパソコンやネットワーク環境にて何らかのアクセス制限などが行われている場合は、下記についてご確認ください。(プロキシサーバやセキュリティ対策ソフト等の設定内容)

    当社サービスのドメイン「https://*.e-parcel.ne.jp」「https://*.e-parcel.com」(*部分は当社複数サーバ名)に対してHTTPSリクエスト[Port=443]が通る必要があります。ご不明な場合は、お客様のネットワーク管理者へご確認ください。

    →パソコンやネットワーク環境にてアクセス制限などの設定を修正し当社サービスのドメインへの通信が許可された場合は、しばらくすると次の自動ポーリング時にソフトウェアは自動的に「オンライン」に変わります。(すぐに確認したい場合は、VCN-CommCenter画面の「再読み込み」ボタンをクリックしてください。VCN-AX 4.5 / 4.0の場合は、 管理コンソール画面の送受信トレイ「再表示」ボタンをクリックしてください。)

  4. 当社サービスのドメインへのHTTPSリクエストが通ることが確認できた後も、「オフライン」のままの場合は、確認手順2.へお進みください。

……………………………………………………………………………………………

操作手順 確認手順2. 
  1. 2. お客様ご利用のソフトウェアのアプリケーションログをご確認ください。

    →[VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様]VCN-CommCenter画面のメニューバー「ヘルプ」 > 「ログを表示」を選択してください。「アプリケーションログ」画面が表示されます。ここでソフトウェアの最新ログファイル(vcncc.log)へ出力されたログメッセージを表示できます。

    ※すでにアーカイブされた過去の出力ログがある場合は、「過去ログ」欄の右にあるボタンがアクティブになりますのでクリックしてください。アーカイブされたファイル一覧が表示されますので、いずれか選択すると過去のログファイルを画面へ表示できます。

    ※詳しくは、「e-Parcel VCN-CommCenter 7.0 ユーザマニュアル」の「ログを表示」ページをご参照ください。

    →[VCN-AX 4.5/4.0ご利用のお客様]VCN-AX管理コンソール画面メニュー「設定管理」 > 「システムログ」を選択してください。「最新ログ」画面が表示されます。ここでソフトウェアの最新ログファイル(vcnax.log)へ出力されたログメッセージを表示できます。

    ※すでにアーカイブされた過去の出力ログがある場合は、「過去ログ一覧」ボタンをクリックしてください。アーカイブされたファイル一覧が表示されますので、いずれか選択すると過去のログファイルを画面へ表示できます。

    ※詳しくは、「e-Parcel VCN-AX 4.0 / 4.5 管理コンソール マニュアル」の「システムログ」ページをご参照ください。

    →[VCN-AX 3.0ご利用のお客様]VCN-AX管理コンソール画面メニュー「システム設定」 > 「システムログ」を選択してください。最新ログが画面へ表示されます。ここでソフトウェアの最新ログファイル(vcnax.log)へ出力されたログメッセージを表示できます。

    ※すでにアーカイブされた過去の出力ログがある場合は、「過去ログ」のアーカイブ先フォルダC:\Program Files-Parcel\VCN-AX 3.0\logsへ直接アクセスしてください。アーカイブされたファイルを選択し開くと過去のログファイルを確認できます。

    ※詳しくは、「e-Parcel VCN-AX 3.0 管理コンソール&設定編」の「システムログ」ページをご参照ください。

    ヒントになるようなログが出力されていないか確認してみてください。

    例えば、よくあるケースでは、「...Proxy Authentication Rejected...」ログが出力されている場合があります。このケースでは、上記確認手順1- ②へ記載した、お客様のプロキシサーバがユーザ認証を必要としており、入力されたプロキシ認証情報(プロキシ ユーザ名とパスワード)に誤りがあり認証に失敗した場合に出力されます。正しいプロキシ ユーザ名とパスワードをお客様のネットワーク管理者へご確認のうえ、再度お試しください。

    (なお、NTLM認証プロキシサーバをご使用の場合は、[VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様]は、プロキシ ユーザ名とパスワードは空欄にして再度お試しください。ただし、7.0.7012以下をご使用の場合は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードの入力が必要です。[VCN-AX 4.5/4.0/3.0ご利用のお客様]は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードをご確認のうえ再度お試しください。)

  2. [問題が解決しなかった場合]

    ここまでの手順で確認・変更対応いただいたにも関わらず、「オフライン」が解決しない場合は、詳しい状況をお知らせのうえ、アプリケーションログを下記手順で添付し当社カスタマーサポートまでEメールにてお問合せください。

    当社へのお問合せにつきましては、Eメールにて承っております。お客様のイーパーセルIDをお知らせのうえ、カスタマーサポート (support@e-parcel.co.jp) までお問い合わせください。返信につきましては、当社営業時間内(平日9:00-17:00/土日祝を除く)の対応となります。

    →お問合せのEメールへは、お客様のイーパーセルIDを必ず明記してください。

    →お問合せのEメールへお客様のアプリケーションログ ファイルを添付いただければ、状況によりスムースにサポートできる場合があります。

    [VCN-CommCenter 7.0 アプリケーションログ ファイルの表示&保存方法]

     · 最新ログファイルについて:

    1.VCN-CommCenter画面のメニューバー「ヘルプ」 > 「ログを表示」 > 「アプリケーションログ」画面を表示してください。

    2.「最新ログ」ボタンより最新の情報に更新してから、「エクスポート」ボタンをクリックしログファイル「vcncc.log」をお客様の分かりやすい場所へ保存し添付してください。

     · 過去ログファイルについて:

    お客様の状況によりアーカイブされた過去ログを添付いただく場合もあります。その場合は...

    1.VCN-CommCenter画面のメニューバー「ヘルプ」 > 「ログを表示」 > 「アプリケーションログ」画面を表示してください。

    2.「過去ログ」欄の右にあるボタンをクリックし、アーカイブされたログファイル一覧から選択すると過去のログファイルが表示されます。「エクスポート」ボタンをクリックし過去ログファイル「vcncc+yymmdd.log」or「vcncc-yymmdd.log」をお客様の分かりやすい場所へ保存してください。複数の過去ログファイルの場合は、こちらの操作を繰返し行ったうえで、保存したファイルを添付してください。

    [VCN-AX 4.5/4.0 アプリケーションログ ファイルの表示&添付方法]

     · 最新ログファイルについて:

    表示方法:VCN-AX管理コンソール画面メニュー「設定管理」 > 「システムログ」を選択してください。「最新ログ」画面が表示されます。

    最新ログファイルの出力先:C:\e-Parcel\VCN-AX 4.5またはC:\e-Parcel\VCN-AX 4.0に保存された「vcnax.log」ファイルを添付してください。

     · 過去ログファイルについて:

    表示方法:VCN-AX管理コンソール画面メニュー「設定管理」 > 「システムログ」 > 「過去ログ一覧」から選択してください。選択した過去ログが画面へ表示されます。

    お客様の状況によりアーカイブされた過去ログを添付いただく場合もあります。その場合は...

    過去ログファイルの出力先:C:\e-Parcel\VCN-AX 4.5\logsまたはC:\e-Parcel\VCN-AX 4.0\logsに保存された該当日付の「vcnax+yymmdd.log」または「vcnax-yymmdd.log」ファイルを添付してください。

    [VCN-AX 3.0 アプリケーションログ ファイルの表示&添付方法]

     · 最新ログファイルについて:

    表示方法:VCN-AX管理コンソール画面メニュー「システム設定」 > 「システムログ」を選択してください。最新ログが表示されます。

    最新ログファイルの出力先:C:\Program Files-Parcel\VCN-AX 3.0に保存された「vcnax.log」ファイルを添付してください。

     · 過去ログファイルについて:

    お客様の状況によりアーカイブされた過去ログを添付いただく場合もあります。その場合は...

    過去ログファイルの出力先:C:\Program Files-Parcel\VCN-AX 3.0\logsに保存された該当日付の「vcnax+yymmdd.log」または「vcnax-yymmdd.log」ファイルを添付してください。

  3. ※ソフトウェアの詳しい設定および操作方法につきましては、操作マニュアルをダウンロードしてください。