Q&A

Question? クライアント電子証明書インストール手順の操作中、「証明書のインポートウィザードの完了」画面にて「完了」をクリックすると、エラーメッセージが表示されクライアント電子証明書が正常にインストールできない。(エラー例:「信頼されたルート証明機関ストアに証明書を追加中にエラーが発生しました。」など)

Answer こちらにつきましては、ご利用のパソコンのローカルセキュリティポリシーまたは社内のドメインセキュリティポリシーに起因するケースで多く発生いたします。

上記エラー例のケースでは、クライアント電子証明書をWindowsへインストール(インポート)する途中で、お客様のパソコンのルート証明機関ストアへ当社が発行する証明書を追加できない(許可されていない)時に発生するエラーと思われます。

このようなエラー発生時につきましては、まずはご利用のパソコンのローカルセキュリティポリシーまたは社内のドメインセキュリティポリシーを、お客様のシステム管理者へご確認ください。

※参考:クライアント電子証明書がお客様のパソコンへ正しくインストールされた場合は、こちらのページへ掲載のIEの「証明書」設定画面のように表示されます。お客様のシステム管理者へお問合せの際ご参考ください。

※注意:クライアント電子証明書のWindowsへのインストールが正常に終了していない場合、「e・パーセル電子宅配便 Webブラウザ」URLへはアクセスできません。(同サイト「登録情報」メニューにてユーザ登録情報の照会/変更操作をすることはできませんのでご了承ください。)

なお、お客様のセキュリティポリシーの変更が難しいまたは時間がかかる場合、ソフトウェアのご利用を開始いただくため、ソフトウェアへ直接クライアント電子証明書をインポートする別の方法(手動セットアップ)を、こちらのページの下記操作手順にてご案内させていただきます。(通常の自動セットアップ機能は使用しません。)お客様の状況により手順A・B・Cいずれかを選択し、ご注意事項をよくお読みのうえ操作をお進めください。

A. これからクライアントソフトウェア VCN-CommCenter 7.0をインストールされるお客様は、下記「手順A」を選択のうえ、表示された手順に従い操作をお進めください。

※こちらの手順では、VCN-CommCenter 7.0のインストールをした後に、クライアント電子証明書を直接インポートし手動でセットアップする方法をご案内しております。

B. すでにクライアントソフトウェア VCN-CommCenter 7.0をインストール済みのお客様は、下記「手順B」を選択のうえ、表示された手順に従い操作をお進めください。

※こちらの手順では、既存のVCN-CommCenter 7.0へ、クライアント電子証明書を直接インポートし手動でセットアップする方法をご案内しております。

C. これからクライアントソフトウェア VCN-AX 4.5/4.0をインストールされるお客様は、下記「手順C」を選択のうえ、表示された手順に従い操作をお進めください。

※こちらの手順では、VCN-AX 4.5/4.0のインストールをした後に、クライアント電子証明書を直接インポートし手動でセットアップする方法をご案内しております。

手順A. これからソフトウェア VCN-CommCenter 7.0をインストールされるお客様はこちら

VCN-CommCenter 7.0のインストール&クライアント電子証明書のインポート操作手順(手動セットアップ)

手順B. すでにソフトウェア VCN-CommCenter 7.0をインストール済みのお客様はこちら

既存VCN-CommCenter 7.0へクライアント電子証明書のインポート操作手順(手動セットアップ)

手順C. これからソフトウェア VCN-AX 4.5/4.0をインストールされるお客様はこちら

VCN-AX 4.5/4.0のインストール&クライアント電子証明書のインポート操作手順(手動セットアップ)

……………………………………………………………………………………………

操作手順 手順A 操作手順 VCN-CommCenter 7.0のインストール&クライアント電子証明書のインポート操作 
  1. こちらの手順では、まず、クライアント電子証明書をダウンロード(保存)しておきます。その後、クライアントソフトウェア VCN-CommCenter 7.0をインストールし、クライアント電子証明書を直接インポートします。(手動セットアップ)

    ※なお、本サイト「STEP4. ...ダウンロード&インストール」操作の途中のお客様が、こちらのQ&Aページをご覧の場合には、下記手順4.より操作をお進めください。

  2. 1. パソコンを起動し、ご利用いただくWindowsユーザーアカウントでログオンしてください。

  3. 2. 「e・パーセル電子宅配便エンタープライズ ソフトウェア」専用サイトへアクセスしてください。

    URL(本サイト):https://www.e-parcel.ne.jp/

    ソフトウェア ダウンロード&インストール」メニューを選択し、「電子宅配便ソフトウェア ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

  4. 3. ここから、WebサイトSTEP1~3の各画面へ掲載の手順をよくお読みのうえ、操作をお進めください。

    (※STEP1~3画面の手順までは、通常と同じです。)

  5. 4. STEP4では、クライアント電子証明書の「ダウンロード」ボタンをクリックし、お客様のパソコンの分かりやすい場所(デスクトップなど)へ必ずファイルを「保存」しておいてください。

    (※この手順では、STEP4画面のクライアント電子証明書インストール手順の操作は不要です。)

    STEP4画面いちばん下、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  6. 5. STEP5の操作は不要です。

    STEP5画面いちばん下、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  7. 6. STEP6では、掲載の手順をよくお読みのうえ、クライアントソフトウェアのダウンロードとインストールをお進めください。

    注)ただし、STEP6画面でご案内の手順、インストール完了時の「InstallShieldウィザードを完了しました」画面では、「VCN-CommCenter 7.0を起動する」チェックボックスのチェックを外してください。その後、「完了」ボタンをクリックしてください。

    ※もし、チェックボックスのチェックを外し忘れたまま「完了」されたお客様で、Warning「クライアント電子証明書が見つかりません。まだ、インポートされていない可能性があります。」画面が表示された場合は、「OK」ボタンをクリックし閉じてください。

  8. 7. ここから、クライアント電子証明書をソフトウェアへ直接インポートします。

    Windowsスタートメニュー > すべてのプログラム > e-Parcel > VCN-CommCenter 7.0 > 電子証明書のインポート を選択してください。

  9. 8. 「電子証明書」画面が表示されます。ここで、ファイルを選択します。

    先程4.で保存した場所にあるクライアント電子証明書ファイル名「e-Parcel_お客様のイーパーセルID.p12」を選択し「開く」ボタンをクリックしてください。

  10. 9. 「パスワード」要求画面が表示されます。パスワードを入力し「OK」ボタンをクリックしてください。

    (※ダウンロード時、本サイトへログインした時と同じパスワードをご入力ください。)

  11. 10. 「セットアップを実行しています。」表示されます。

    (※クライアント電子証明書ファイルはインポートされると自動的に削除されます。)

    ※もし、お客様のWebブラウザへプロキシサーバが設定されており、ユーザ認証を必要とする場合は、「プロキシ認証要求」画面が表示されます。プロキシ ユーザ名とパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックしてください。プロキシ認証に必要なユーザ名とパスワードが不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    ※なお、お客様がNTLM認証プロキシサーバをご使用の場合、「プロキシ認証要求」画面では、全て空欄(ユーザ名・パスワード・...記憶するのチェックを外す)にし「OK」ボタンをクリックしてください。(NTLM認証を使用の際、空欄にすると、VCN-CommCenter 7.0では、自動的にWindowsログオンユーザ名とパスワードを取得する機能が搭載されております。ただし、旧バージョン7.0.7012以下をご利用の場合は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードの入力が必要です。)

    セットアップ完了後、VCN-CommCenter画面が開き、左側へお客様のイーパーセルID(クライアント電子証明書)のフォルダツリーが表示されます。

  12. 11. VCN-CommCenter 7.0を再起動します。

    VCN-CommCenter画面のメニュー「ファイル」 > 「終了」から、VCN-CommCenter 7.0をシャットダウン(終了)してください。

    その後、パソコンのデスクトップにあるショートカットアイコン「e-Parcel 7.0」をダブルクリックし、VCN-CommCenter 7.0を起動してください。

  13. 12. VCN-CommCenter画面右下の表示が、「オンライン」になっていることをご確認ください。

    クライアントソフトウェアをご利用開始いただけます。

    ※もし、VCN-CommCenter画面右下の表示が「オフライン」場合は、こちらのQ&Aページの記載内容をご確認ください。

  14. これでVCN-CommCenter 7.0のインストールとクライアント電子証明書のインポート操作は完了です。

    1つのイーパーセルIDは、複数のパソコンではご利用いただけません。必ず1台のパソコンへのみインストールしご使用ください。

    ※ソフトウェアの詳しい設定および操作方法につきましては、操作マニュアルをダウンロードしてください。

操作手順 手順B 操作手順 既存VCN-CommCenter 7.0へクライアント電子証明書のインポート操作 
  1. こちらの手順では、まず、クライアント電子証明書をダウンロード(保存)しておきます。その後、ご利用のクライアントソフトウェア VCN-CommCenter 7.0へ直接インポートします。(手動セットアップ)

    ※なお、本サイト「STEP4. ...ダウンロード&インストール」操作の途中のお客様が、こちらのQ&Aページをご覧の場合には、下記手順4.より操作をお進めください。

  2. 1. パソコンを起動し、ご利用いただくWindowsユーザーアカウントでログオンしてください。

  3. 2. 「e・パーセル電子宅配便エンタープライズ ソフトウェア」専用サイトへアクセスしてください。

    URL(本サイト):https://www.e-parcel.ne.jp/

    電子宅配便サービス 操作メニュー」メニューを選択し、「クライアント電子証明書 ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

  4. 3. ここから、WebサイトSTEP1~3の各画面へ掲載の手順をよくお読みのうえ、操作をお進めください。

    (※STEP1~3画面の手順までは、通常と同じです。)

  5. 4. STEP4では、クライアント電子証明書の「ダウンロード」ボタンをクリックし、お客様のパソコンの分かりやすい場所(デスクトップなど)へ必ずファイルを「保存」しておいてください。

    (※この手順では、STEP4画面のクライアント電子証明書インストール手順の操作は不要です。)

    STEP4画面いちばん下、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  6. 5. STEP5の操作は不要です。

    STEP5画面いちばん下、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  7. 6. STEP6の操作は不要です。

    STEP6画面いちばん下、「ログアウト」ボタンをクリックしてください。

  8. 7. ここから、クライアント電子証明書をソフトウェアへ直接インポートします。

    Windowsスタートメニュー > すべてのプログラム > e-Parcel > VCN-CommCenter 7.0 > 電子証明書のインポート を選択してください。

  9. 8. 「電子証明書」画面が表示されます。ここで、ファイルを選択します。

    ※もし、「電子証明書」画面が表示されずに、VCN-CommCenter画面が開いただけの場合は、VCN-CommCenter画面のメニュー「ツール」 > 「電子証明書のインポート」を選択してください。「電子証明書」画面が表示されます。

    先程4.で保存した場所にあるクライアント電子証明書ファイル名「e-Parcel_お客様のイーパーセルID.p12」を選択し「開く」ボタンをクリックしてください。

  10. 9. 「パスワード」要求画面が表示されます。パスワードを入力し「OK」ボタンをクリックしてください。

    (※ダウンロード時、本サイトへログインした時と同じパスワードをご入力ください。)

  11. 10. 「セットアップを実行しています。」表示されます。

    (※クライアント電子証明書ファイルはインポートされると自動的に削除されます。)

    ※もし、お客様のWebブラウザへプロキシサーバが設定されており、ユーザ認証を必要とする場合は、「プロキシ認証要求」画面が表示されます。プロキシ ユーザ名とパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックしてください。プロキシ認証に必要なユーザ名とパスワードが不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    ※なお、お客様がNTLM認証プロキシサーバをご使用の場合、「プロキシ認証要求」画面では、全て空欄(ユーザ名・パスワード・...記憶するのチェックを外す)にし「OK」ボタンをクリックしてください。(NTLM認証を使用の際、空欄にすると、VCN-CommCenter 7.0では、自動的にWindowsログオンユーザ名とパスワードを取得する機能が搭載されております。ただし、旧バージョン7.0.7012以下をご利用の場合は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードの入力が必要です。)

    セットアップ完了後、VCN-CommCenter画面左側へお客様のイーパーセルID(クライアント電子証明書)のフォルダツリーが表示されます。

  12. 11. VCN-CommCenter画面右下の表示が、「オンライン」になっていることをご確認ください。

    クライアントソフトウェアをご利用開始いただけます。

    ※もし、VCN-CommCenter画面右下の表示が「オフライン」場合は、こちらのQ&Aページの記載内容をご確認ください。

  13. これでVCN-CommCenter 7.0へのクライアント電子証明書のインポート操作は完了です。

    1つのイーパーセルIDは、複数のパソコンではご利用いただけません。必ず1台のパソコンへのみインストールしご使用ください。

    ※ソフトウェアの詳しい設定および操作方法につきましては、操作マニュアルをダウンロードしてください。

操作手順 手順C 操作手順 VCN-AX 4.5/4.0のインストール&クライアント電子証明書のインポート操作 
  1. こちらの手順では、まず、クライアント電子証明書をダウンロード(保存)しておきます。その後、クライアントソフトウェア VCN-AX 4.5/4.0をインストールし、クライアント電子証明書を直接インポートします。(手動セットアップ)

    ※なお、本サイト「STEP4. ...ダウンロード&インストール」操作の途中のお客様が、こちらのQ&Aページをご覧の場合には、下記手順4.より操作をお進めください。

  2. 1. VCN-AX 4.5/4.0のご利用には、お客様のイーパーセルIDに対して、当社にて事前にライセンス数(宛先数)の登録が必要となります。ダウンロード操作を開始する際は、あらかじめお客様のご契約内容の確認をお願いいたします。

  3. 2. 「e・パーセル電子宅配便エンタープライズ ソフトウェア」専用サイトへアクセスしてください。

    URL(本サイト):https://www.e-parcel.ne.jp/

    ソフトウェア ダウンロード&インストール」メニューを選択し、「電子宅配便ソフトウェア ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

  4. 3. ここから、WebサイトSTEP1~3の各画面へ掲載の手順をよくお読みのうえ、操作をお進めください。

    (※STEP1~3手順までは、通常と同じです。)

  5. 4. STEP4では、クライアント電子証明書の「ダウンロード」ボタンをクリックし、お客様のパソコンの分かりやすい場所(デスクトップなど)へ必ずファイルを「保存」しておいてください。

    (※この手順では、STEP4画面のクライアント電子証明書インストール手順の操作は不要です。)

    STEP4画面いちばん下、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  6. 5. STEP5の操作は不要です。

    STEP5画面いちばん下、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  7. 6. STEP6では、掲載の手順をよくお読みのうえ、クライアントソフトウェアのダウンロードとインストールをお進めください。

    注)ただし、STEP6画面でご案内の手順、インストール時「InstallShieldウィザード e-Parcel VCN-AX 4.5/4.0をインストールしています。」画面の表示中に、Warning「クライアント電子証明書が見つかりません。まだ、インポートされていない可能性があります。」画面が表示されますので、「OK」ボタンをクリックし閉じてください。その後、VCN-AXサービスおよびVCN-AXマネージャが開始します。(この時点では、まだVCN-AXのセットアップは完了しておりませんので、まだ使用できません。この後の手順にて、手動でセットアップを行っていただきます。)

    ソフトウェアのインストール完了時、「InstallShieldウィザードを完了しました」画面が表示されますので、「完了」ボタンをクリックしてください。

  8. 7. ここから、クライアント電子証明書をソフトウェアへ直接インポートします。(手動でセットアップを開始します。)

    パソコンのデスクトップにあるショートカットアイコン「VCN-AX 4.5」or「VCN-AX 4.0」をダブルクリックしてください。

  9. 8. ご利用のブラウザ上へVCN-AX 4.5/4.0 Management Console(管理コンソール)が開き、「セットアップ」画面が表示されます。

    上段「電子証明書ファイル」欄の「参照」ボタンをクリックしてください。

    先程4.で保存した場所にあるクライアント電子証明書ファイル名「e-Parcel_お客様のイーパーセルID.p12」を選択し「開く」ボタンをクリックしてください。選択した電子証明書ファイルが表示されます。

    下段「パスワード」欄へパスワードを入力し「インポート」ボタンをクリックしてください。

    (※ダウンロード時、本サイトへログインした時と同じパスワードをご入力ください。)

  10. 9. 「設定オプション」画面が表示されます。

    お客様のネットワーク環境にてプロキシサーバが設定されている場合は、適切なプロキシ情報(ホスト名・ポート番号 等)を入力したうえで、「セットアップ」ボタンをクリックしてください。

    ※プロキシ設定情報およびプロキシ認証の有無(必要な場合:ユーザ名とパスワード)が不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    ※なお、お客様がNTLM認証プロキシサーバをご使用の場合、プロキシ認証情報(ユーザ名・パスワード)欄は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードを入力してください。

    (ただし、「プロキシ認証失敗/Proxy Authentication Rejected」が表示された場合、または「プロキシ認証要求」画面が再表示された場合は、ユーザ名とパスワードを再度ご確認いただき、正しいプロキシ認証情報を入力する必要があります。)

  11. 10. ブラウザ画面の表示が切替るまで、しばらくお待ちください。(セットアップを実行しています。)

    セットアップ完了後、VCN-AX 4.5/4.0 管理コンソール「(権限管理)認証情報」画面が表示されます。

    「システム ステータス」欄の表示が、「オンライン」になっていることをご確認ください。

    サービスをご利用開始いただけます。

    ※もし、VCN-AX 4.5/4.0のシステム ステータスが「オフライン」または「プロキシ認証失敗」等エラー表示の場合は、こちらのQ&Aページの記載内容をご確認ください。

  12. これでVCN-AX 4.5/4.0のインストールとクライアント電子証明書のインポート操作は完了です。

    1つのイーパーセルIDは、複数のパソコンではご利用いただけません。必ず1台のパソコンへのみインストールしご使用ください。

    ※ソフトウェアの詳しい設定および操作方法につきましては、操作マニュアルをダウンロードしてください。