Q&A

Question? 電子宅配便WebブラウザURL(https://secure.e-parcel.ne.jp/)へのアクセスが拒否される。

Answer クライアント電子証明書が正しくインストールされていない可能性があります。まず、下記の方法でクライアント電子証明書が正しくインストールされているか確認してください。

正しくインストールされていない場合は、「電子宅配便サービス 操作メニュー」ページの「クライアント電子証明書 ダウンロード」ボタンよりログインし、クライアント電子証明書の再ダウンロードを行い、操作手順に従い正しくインストールを行ってください。

※下記方法で、クライアント電子証明書が正しくインストールされていることが確認できたにも関らず、アクセスが拒否される場合は、このページ下段へ記載している点について、お客様のご利用環境を併せてご確認ください。(例えば、お客様ご利用のブラウザの設定・プロキシサーバやセキュリティ対策ソフト等の設定)

クライアント電子証明書インストール確認方法

操作手順 もし、上記方法で確認したところ電子証明書は正しくインストールされていたら 
  1. ※ブラウザ(IE)でのアクセスは拒否されたが、「証明書」画面の「証明のパス」タブへは正しく表示されている場合

  2. よくあるケースとして下記の点についてご確認ください。

    1.お客様ご利用のブラウザ(IE)による当社サーバへのアクセスには、TLS 1.0以上をサポートするブラウザをご利用いただく必要があります。ご利用のIEのインターネット設定等をご確認ください。

    ※IEのメニューバーから「ツール」 > 「インターネット オプション」 > 「詳細設定」タブ  > 「設定」欄の一覧表示をご覧ください。ここでお客様のIEのインターネット設定が確認できます。「セキュリティ」カテゴリーの「TLS1.0を使用する」「TLS1.1の使用」「TLS1.2の使用」がチェックされていることをご確認ください。(「SSL2.0を使用する」「SSL3.0を使用する」がチェックされていた場合は外してください。)ここで設定を変更した場合は、パソコンの再起動が必要となります。

    2.お客様ご利用のブラウザ(IE)・パソコンおよびネットワーク環境においてプロキシサーバやセキュリティ対策ソフト等で当社サービスのドメイン「https://*.e-parcel.ne.jp」「https://*.e-parcel.com」([*]アスタリスク部分は当社複数サーバ名)に対してHTTPSリクエスト[Port=443]が遮断され正常に表示できない可能性も考えられます。お客様のネットワーク環境をご確認ください。

    ※IEのメニューバーから「ツール」 > 「インターネット オプション」 > 「セキュリティ」タブ  >  「信頼済みサイト」をクリック選択してください。「サイト」ボタンをクリックすると「信頼済みサイト」画面が表示されます。「このWebサイトをゾーンに追加する」欄へ当社サービスのドメイン「https://*.e-parcel.ne.jp」を入力のうえ「追加」ボタンをクリックしてください。「Webサイト」欄へ追加表示されたURLが間違いないことをご確認のうえ、「閉じる」ボタンをクリックしてください。「インターネットオプション」は「OK」ボタンをクリックし閉じてください。
    (当社サービスご利用状況により「https://*.e-parcel.com」の追加も必要な場合があります。)

    ※ご不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり確認・設定変更をしてください。

    3.お客様ご利用のブラウザ(IE)へプロキシサーバ設定をしている場合は、その情報が正しく入力されているか変更はなかったか等をご確認ください。

    ※IEのメニューバーから「ツール」 > 「インターネット オプション」 > 「接続」タブ  >  「LANの設定」ボタンをクリックし「ローカル エリア ネットーワーク(LAN)の設定」画面を開いてください。ここでお客様のIEのプロキシサーバ設定が確認できます。

    ※もし、お客様のWebブラウザへプロキシサーバが設定されており、ユーザ認証を必要とする場合は、プロキシ ユーザ名とパスワードが必要となります。

    ※プロキシサーバ設定情報がご不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    4.本サイト「...ダウンロード&インストール」操作手順STEP5. の途中でこのページをご覧のお客様は:

    Windows(IE)へのクライアント電子証明書のインストール(インポート)操作は正常に行われていると思われますので、次のSTEP6.ソフトウェア操作手順へ一旦お進みください。

    ※ただし、次のSTEP6.ソフトウェア操作では、e・パーセル電子宅配便ソフトウェアの自動セットアップ機能をご利用いただきます。(Windows(IE)のクライアント電子証明書およびネットワーク設定(プロキシサーバ設定)を自動検出しソフトウェアへ設定する機能) お客様ご利用のブラウザ(IE)へプロキシサーバ設定をしている場合は、その情報が正しく入力されている必要があります。誤ったプロキシ設定がされている場合、自動セットアップ後に「オフライン」になることが考えられます。その場合は、お客様のプロキシサーバ設定をご確認ください。ご不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり確認・設定変更をしてください。

    ※もし、お客様のWebブラウザへプロキシサーバが設定されており、ユーザ認証を必要とする場合は、「プロキシ認証要求」画面が表示されます。プロキシ ユーザ名とパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックしてください。プロキシ認証に必要なユーザ名とパスワードが不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり、適切な情報を収集した上で入力してください。

    ※なお、お客様がNTLM認証プロキシサーバをご使用の場合、[VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様]は、「プロキシ認証要求」画面では、全て空欄にし「OK」ボタンをクリックしてください。(NTLM認証を使用の際、空欄にすると、ソフトウェアでは、自動的にWindowsログオンユーザ名とパスワードを取得する機能が搭載されております。ただし、お客様のご使用ソフトウェアバージョンおよびご利用環境等により、空欄にしても「プロキシ認証要求」画面が再表示された場合、または「プロキシ認証失敗/Proxy Authentication Rejected」が表示された場合は、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードの入力が必要です。)[VCN-AX 4.5/4.0/3.0ご利用のお客様]は、プロキシ認証情報(ユーザ名・パスワード)欄では、ユーザ名「Windowsログオンユーザ名@ドメイン名」とパスワードを入力してください。

    ※また、お客様ご利用のパソコンおよびネットワーク環境においてプロキシサーバやセキュリティ対策ソフト等で当社サービスのドメイン「https://*.e-parcel.ne.jp」「https://*.e-parcel.com」([*]アスタリスク部分は当社複数サーバ名)に対してHTTPSリクエスト[Port=443]が遮断されている場合、自動セットアップ後に「オフライン」になることが考えられます。その場合は、お客様のネットワーク環境をご確認ください。ご不明な場合は、お客様のネットワーク管理者と連絡をとり確認・設定変更をしてください。