Q&A

Question? クライアントソフトウェアのインストール完了後、「電子証明書のインポートに失敗しました。」エラーメッセージが表示され、自動セットアップへ進めない。

エラー画面「電子証明書のインポートに失敗しました。」

Answer お客様ご利用のクライアントソフトウェアが旧バージョン(VCN-CommCenter 7.0.7014以下 / VCN-AX 4.0.4005以下 / VCN-AX 3.0 の製品)である可能性があります。SHA2署名電子証明書に対応しておりません。

現在、本サイトからクライアント電子証明書をダウンロードする際、デフォルト選択(「新規インストールの方」を選択した場合)では、従来のSHA1に替わり、より安全性の高いSHA2署名電子証明書がダウンロードされます。

VCN-CommCenter 7.0.7015以上 / VCN-AX 4.0.4006以上のバージョンがSHA2署名電子証明書をサポートしております。

VCN-CommCenter 7.0 / VCN-AX 4.0をご利用のお客様は、クライアントソフトウェアのバージョンアップを行ってください。下記の「手順A」を選択し操作をお進めください。(推奨)

注)こちらの手順では、同製品の最新バージョンへのバージョンアップ操作(CC7.0→CC7.0 / AX4.0→AX4.0)をご案内しております。ソフトウェアダウンロードの際は、VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様は「VCN-CommCenter 7.0」、VCN-AX 4.0ご利用のお客様は「VCN-AX 4.0」を必ず選択してください。VCN-AX3.0をご利用のお客様がVCN-AX4.0/4.5へアップグレード、VCN-AX4.0をご利用のお客様がVCN-AX4.5へアップグレードする場合は、ご契約の変更および事前にライセンスが必要となります。当社営業部(sales@e-parcel.co.jp)まで個別にご相談ください。

※なお、お客様のご都合によりすぐにバージョンアップができない場合およびVCN-AX 3.0を継続してご利用のお客様は、旧バージョン対応のクライアント電子証明書(SHA1)へ入替えていただく必要があります。下記の「手順B」を選択し操作をお進めください。

手順A. クライアントソフトウェアのバージョンアップ手順(*推奨)

     VCN-CommCenter 7.0 / VCN-AX 4.0をご利用のお客様

手順B. 旧バージョン ソフトウェア対応 SHA1署名電子証明書への入替え手順

※お客様のご都合によりすぐにバージョンアップができない場合およびVCN-AX 3.0を継続してご利用のお客様は、こちらを選択のうえ表示された操作手順を参照してください。

手順A. クライアントソフトウェアのバージョンアップ手順(*推奨)

[VCN-CommCenter 7.0.7014以下 / VCN-AX 4.0.4005以下の製品をご利用のお客様]

バージョンアップする場合は、下記の操作手順をよくお読みのうえ、現在のクライアントソフトウェアを一旦アンインストール(削除)し、最新バージョンのクライアントソフトウェアをインストールのうえ、Windows(IE)へインストールされているクライアント電子証明書(SHA2)をソフトウェアへ自動セットアップ(インポート)してください。

※VCN-AX3.0を継続してご利用のお客様は、旧バージョン対応のクライアント電子証明書(SHA1)へ入替えていただく必要があります。下段の手順Bを選択し操作をお進めください。

1 現在のクライアントソフトウェアをアンインストール(削除)
  1. 1. 今回、初めてソフトウェアをインストールしているお客様は、このまま 手順2.へお進みください。

    既にサービスをご利用のお客様は、送受信中のデータがないことをご確認後、ソフトウェアをシャットダウン(終了)します。

    [VCN-CommCenter7.0ご利用のお客様] VCN-CommCenter画面のメニューバー「ファイル」 > 「終了」よりVCN-CommCenter 7.0をシャットダウン(終了)してください。

    [VCN-AX4.0ご利用のお客様] Windows「サービス」画面の一覧より「e-Parcel VCN-AX 4.0」を選択した後、「サービスの停止」をクリックしてください。次に、Windowsタスクバーアイコン「e-Parcel VCN-AX 4.0」の 右クリックメニュー「終了」よりVCN-AX 4.0 Managerを終了してください。

  2. 2. ソフトウェアのアンインストール(削除)操作を始めます。ご利用のパソコンのWindows「スタート」メニューをクリックしてください。

    [VCN-CommCenter7.0ご利用のお客様] Windows「スタート」メニューから「すべてのプログラム」 > 「e-Parcel」 > 「VCN-CommCenter 7.0」 > 「削除 VCN-CommCenter 7.0」をクリック選択してください。

    [VCN-AX4.0ご利用のお客様] Windows「スタート」メニュー > すべてのプログラム > e-Parcel > VCN-AX 4.0 > 「削除 VCN-AX 4.0」を選択してください。

  3. 3. 「この製品をアンインストールしますか?」画面が表示されますので、「はい」ボタンをクリックしてください。アンインストール(削除)が実行されます。しばらくお待ちください。

  4. 4. アンインストール(削除)完了後は、画面が閉じ、Windowsデスクトップのショートカットアイコンが削除されますのでご確認ください。

……………………………………………………………………………………………

2 最新クライアントソフトウェアをインストール
  1. 引き続き、最新バージョンのクライアントソフトウェアをダウンロードし、インストールを行ってください。

  1. 1. Webブラウザ Windows Internet Explorer(IE)をご利用になり、「e・パーセル電子宅配便ソフトウェアダウンロードサイト」へアクセスしてください。

    URL:https://www.e-parcel.ne.jp/

  2. 2. 「ソフトウェア ダウンロード&インストール」メニューを選択し、「電子宅配便ソフトウェア ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

  3. 3. 「STEP1. ログイン」:お客様のイーパーセルIDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

  4. 4. 「STEP2. ご利用ソフトウェアの選択」:お客様ご利用のソフトウェアを選択後、「次へ」ボタンをクリックしてください。

    注)ここでは現在ご利用製品と同じ製品を必ず選択してください。こちらの手順では、同製品の最新バージョンへのバージョンアップ操作をご案内しております。VCN-CommCenter 7.0ご利用のお客様は「VCN-CommCenter 7.0」、VCN-AX 4.0ご利用のお客様は「VCN-AX 4.0」の32bit版または64bit版いずれかを選択してください。

  5. 5. 「STEP3. Webサイトの安全性確認」:ご覧のWebサイトの安全性を確認後、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  6. 6. 「STEP4. クライアント電子証明書のダウンロードとインストール」:画面の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

    クライアント電子証明書では「新規インストールの方」がデフォルトで選択されていますので、そのまま ダウンロード ボタンをクリックしてください。SHA2署名電子証明書がダウンロードされます。ここから、Webサイト画面STEP4. へ掲載の「クライアント電子証明書インストール手順」をよくお読みのうえ操作をお進めください。

    ※すでにクライアント電子証明書(SHA2)をWindowsへインストール(インポート)している場合は、STEP4の操作は不要です。「次へ」ボタンをクリックしお進みください。

  7. 7. 「STEP5.「電子宅配便Webブラウザ」URLへのアクセス確認とパスワード変更」:画面の「e・パーセル電子宅配便Webブラウザ」ボタン(赤色)をクリックしてください。

    「e・パーセル電子宅配便Webブラウザ」画面が表示されますので、「登録情報」メニューをクリックしてください。この画面では、必要に応じてお客様の登録情報を変更することができます。

    ※すでに「e・パーセル電子宅配便Webブラウザ」へアクセスし「登録情報」画面にてパスワードの変更をしている場合は、STEP5の操作は不要です。「次へ」ボタンをクリックしお進みください。

  8. 8. 「STEP6.クライアントソフトウェアのダウンロードとインストール」:画面の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

    最新バージョンのクライアントソフトウェアがダウンロードされますので、お客様のパソコンの分かりやすい場所へ「保存」してください。

  9. 9. ここから、Webサイト画面STEP6. へ掲載の「クライアントソフトウェア インストール手順」をよくお読みのうえ操作をお進めください。

  10. 10. 最新クライアントソフトウェアのインストール完了後、ソフトウェアが起動します。ソフトウェアが「オンライン」になっていることをご確認ください。

    ※もし、クライアントソフトェアが「オフライン」または「プロキシ認証失敗」等エラー表示の場合は、こちらのQ&Aページの記載内容をご確認ください。

  11. これで、最新クライアントソフトウェアのインストール操作は完了です。

    ※ソフトウェアの詳しい設定および操作方法につきましては、操作マニュアルをダウンロードしてください。

    ※ご不明な点・ご質問などお客様からのお問合せにつきましては、Eメールにて承っております。お客様のイーパーセルIDをお知らせのうえ、カスタマーサポート(support@e-parcel.co.jp)までお問い合わせください。なお、Eメールでのお問合せは24時間受付をしておりますが、返信につきましては当社営業時間内(平日9:00-17:00/土日祝を除く)の対応となります。

手順B. 旧バージョン ソフトウェア対応 SHA1署名電子証明書への入替え手順

[VCN-CommCenter 7.0.7014以下 / VCN-AX 4.0.4005以下 / VCN-AX 3.0 の製品へ自動セットアップする場合]

お客様のご都合によりすぐにクライアントソフトウェアのバージョンアップができない場合およびVCN-AX 3.0を継続してご利用のお客様は、下記の操作手順をよくお読みのうえ、現在Windows(IE)へインストールされているクライアント電子証明書(SHA2)を一旦削除した後に、旧バージョン対応のクライアント電子証明書(SHA1)をダウンロードし、再度、Windows(IE)へインストールしてださい。その後、ソフトウェアの自動セットアップ(インポート)へお進みください。

※なお、旧バージョンをご利用のお客様につきましては、今後クライアントソフトウェアは、できるだけ最新版へのバージョンアップを推奨いたします。

1 Windows(IE)のクライアント電子証明書を削除
  1. 1. Windows Internet Explorer(IE)メニューバーより「ツール」 > 「インターネット オプション」を選択してください。

  2. 2. 「インターネット オプション」画面が開きます。「コンテンツ」タブより「証明書」ボタンをクリックしてください。

  3. 3. 「証明書」画面が開きます。「個人」タブの証明書一覧より、該当の証明書をクリック選択してください。

     · 発行先:お客様のイーパーセルID

     · 発行者:e-Parcel Global Service Authority

  4. 4. 選択した証明書がお間違えないかご確認のうえ、「削除」ボタンをクリックしてください。先にインストールされたお客様のクライアント電子証明書の削除が実行されます。

……………………………………………………………………………………………

2 Windows(IE)へクライアント電子証明書を再インストール
  1. 引き続き、クライアント電子証明書を再ダウンロードし、Windowsへインストール(インポート)を行ってください。

  1. 1. Webブラウザ Windows Internet Explorer(IE)をご利用になり、「e・パーセル電子宅配便ソフトウェアダウンロードサイト」へアクセスしてください。

          URL:https://www.e-parcel.ne.jp/

  2. 2. 「電子宅配便サービス 操作メニュー」を選択し、「クライアント電子証明書ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

  3. 3. 「STEP1. ログイン」:お客様のイーパーセルIDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

  4. 4. 「STEP2. ご利用ソフトウェアの選択」:お客様ご利用のソフトウェアを選択後、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  5. 5. 「STEP3. Webサイトの安全性確認」:ご覧のWebサイトの安全性を確認後、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  6. 6. 「STEP4. クライアント電子証明書のダウンロードとインストール」:ここでは、旧バージョン用のクライアント電子証明書(SHA1)をダウンロードします。

    ※旧バージョン(VCN-CommCenter 7.0.7014以下 / VCN-AX 4.0.4005以下 / VCN-AX 3.0 の製品)をご利用のお客様は、クライアント電子証明書では、下段「*以前のバージョンをご利用の方はこちら」を選択し、表示された画面の「旧バージョン用」ボタンをクリックしてください。SHA1署名電子証明書がダウンロードされます。

  7. 7. ここから、Webサイト画面STEP4. へ掲載の「クライアント電子証明書インストール手順」をよくお読みのうえ操作をお進めください。

    ※重要:クライアント電子証明書インストール操作途中の「証明書のインポート ウィザード」へパスワード入力画面(上図)が表示されます。この画面で、必ず「このキーをエクスポート可能にする(M) キーのバックアップやトランスポートを可能にします。」へチェックを入れてください。(このチェックを忘れた場合、ソフトウェアへクライアント電子証明書を自動セットアップできませんのでご注意ください。)

  8. 8. クライアント電子証明書のWindows(IE)へのインストール完了後、ソフトウェアの自動セットアップを行います。

    [VCN-CommCenter7.0ご利用のお客様] パソコンのデスクトップにあるショートカットアイコン「e-Parcel 7.0」をダブルクリックしてください。

    (もし、VCN-CommCenter画面が起動した場合は、メニュー「ツール」より「自動セットアップ」を選択してください。)

    [VCN-AX4.5/4.0ご利用のお客様] パソコンのタスクバーにあるe-Parcelアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「自動セットアップ」を選択してください。

    [VCN-AX3.0ご利用のお客様] サービスを停止した後、パソコンのタスクバーにあるe-Parcelアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「自動セットアップ」を選択してください。

    ※Windows をご利用の方で、タスクバーにアイコンが表示されない場合、タスクバー通知領域の左側にある矢印をクリックしてください。(または、Windows「スタート」メニュー > コントロールパネル > デスクトップのカスタマイズ > 「タスクバーのアイコンのカスタマイズ」を選択してください。)「通知領域アイコン」設定画面へ表示されたアイコン一覧より "VCN-AX Manager [e-Parcel VCN-AX]" を選択し「アイコンと通知を表示」へ変更します。

    ※Windows 10をご利用の方で、タスクバーにアイコンが表示されない場合、タスクバーを右クリックし、表示されたメニューから「タスクバーの設定」を選択してください。(または、Windows「スタート」メニュー > Windowsシステムツール > コントロールパネル > 「タスクバーとナビゲーション」を選択してください。)「タスクバー」設定画面の「通知領域」 > 「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックし、表示されたアイコン一覧より "VCN-AX Manager [e-Parcel VCN-AX]" を選択し「On」へ変更します。

  9. 9. 自動セットアップが開始されます。もし、「証明書の選択」画面が表示された場合は、お客様のクライアント電子証明書をクリック選択後、「OK」ボタンをクリックしてください。

  10. 10. 自動セットアップの完了後は、ソフトウェアが「オンライン」になっていることをご確認ください。

    (VCN-AX 3.0をご利用のお客様でサービスが停止中の場合は、サービスを開始してください。)

  11. これで、お客様のソフトウェアへのクライアント電子証明書(SHA1)の自動セットアップは完了です。

    ※ソフトウェアの詳しい設定および操作方法につきましては、操作マニュアルをダウンロードしてください。

    ※ご不明な点・ご質問などお客様からのお問合せにつきましては、Eメールにて承っております。お客様のイーパーセルIDをお知らせのうえ、カスタマーサポート(support@e-parcel.co.jp)までお問い合わせください。なお、Eメールでのお問合せは24時間受付をしておりますが、返信につきましては当社営業時間内(平日9:00-17:00/土日祝を除く)の対応となります。