Q&A

Question? クライアント電子証明書の入替え操作(更新手続き)をするには?

Answer Internet Explorerを起動し旧クライアント電子証明書を削除した後、新しいクライアント電子証明書をダウンロードしWindows(Internet Explorer)へインストール(インポート)します。その後、クライアントソフトウェアへ自動セットアップしてください。詳しくは、下記手順に従い操作をお進めください。

※参照:クライアント電子証明書の有効期間満了に伴う更新手続きのお知らせ News

1 Internet Explorer上で旧クライアント電子証明書を削除
  1. 1. Internet Explorerを起動し、メニューより「ツール」 > 「インターネット オプション」を選択してください。

    または、Windows「スタート」メニュー > Windowsシステムツール > コントロールパネル > ネットワークとインターネット > 「インターネット オプション」を選択してください。

  2. 2. 「インターネット オプション(インターネットのプロパティ)」画面が開きます。「コンテンツ」タブより「証明書」ボタンをクリックしてください。

  3. 3. 「証明書」画面が開きます。「個人」タブの一覧より、該当の証明書を選択してください。

            発行先:お客様のイーパーセルID

            発行者:e-Parcel Global Service Authority

            有効期限:2020/01/01(JST) まで  ·  2019/12/31(UTC) まで

    ※有効期限が上記の場合は、旧クライアント電子証明書がインポートされていますので、電子証明書の入替え操作(更新手続き)が必要です。失効した場合には、「e・パーセル電子宅配便 Webブラウザ」サイトへのアクセスができなくなります。(ユーザ登録情報・パスワード変更時等に使用)ただし、ソフトウェアでのデータ送受信に影響はありません。ソフトウェアでのサービスは通常通りご利用いただけます。

    ※イーパーセルID変更に伴うクライアント電子証明書の入替え操作の場合は、有効期限にかかわらず不要になった証明書を選択してください。

  4. 4. 選択した証明書がお間違えないかご確認のうえ、「削除」ボタンをクリックしてください。警告画面が表示された場合、「はい」をクリックしてください。旧クライアント電子証明書の削除が実行されます。

  5. 5. 「証明書」画面の「閉じる」ボタンをクリック、「インターネット オプション」画面の「OK」ボタンをクリックし閉じてください。

IE「証明書」画面にて有効期限を確認して削除!

……………………………………………………………………………………………

2 Windows(Internet Explorer)へ新クライアント電子証明書をインストール
  1. 引き続き、新クライアント電子証明書をダウンロードし、Windows(Internet Explorer)へインストール(インポート)します。

  1. 1.下図ボタンをクリックし、操作を開始してください。

    ※詳細な手順につきましては、「クライアント電子証明書のダウンロード」ページ内にてご案内(図解)させていただきます。

    ※Windowsへクライアント電子証明書をインストール(インポート)する際は、クライアントソフトウェアを実際に使用するユーザアカウントでWindowsへサインインいただく必要があります。

    クライアント電子証明書の再ダウンロード

  2. 2. 「STEP1. ログイン」:お客様のイーパーセルIDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

  3. 3. 「STEP2. ご利用ソフトウェアの選択」:お客様ご利用のソフトウェアを選択後、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  4. 4. 「STEP3. Webサイトの安全性確認」:ご覧のWebサイトの安全性を確認後、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  5. 5. 「STEP4. クライアント電子証明書のダウンロードとインストール」:画面の「ダウンロード」ボタンをクリックし「ファイルを開く」を選択してください。

    ここから、Webサイト画面STEP4. へ掲載の「クライアント電子証明書インストール手順」をよくお読みのうえ操作をお進めください。

    ※重要:この操作途中で「証明書のインポート ウィザード」へパスワード入力画面(下図)が表示されます。この画面では、「このキーをエクスポート可能にする(M) ...」へ必ずチェックを入れてください。
    (このチェックを忘れた場合、STEP6.操作時にソフトウェアへクライアント電子証明書を自動セットアップできませんのでご注意ください。)

「このキーをエクスポート可能にする...」へチェック!

  1. STEP4「証明書のインポート ウィザード」操作の終了後は、画面いちばん下「次へ」ボタンをクリックしてください。

  2. 6. 「STEP5. ...URLへのアクセス確認」:「e・パーセル電子宅配便 Webブラウザ」URLへのアクセスを確認後、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  3. 7. 「STEP6. クライアントソフトウェアの自動セットアップ」:Windows(Internet Explorer)へインストールしたクライアント電子証明書をソフトウェアへ自動セットアップしてください。

    ※もし、自動セットアップ開始時に「証明書の確認」または「証明書の選択」画面が表示された場合は、使用するクライアント電子証明書のイーパーセルIDと有効期間をご確認のうえ、お間違えのないよう選択し「OK」ボタンをクリックしてください。
    [Windows 10]「証明書の選択」画面が表示された場合は、「その他」をクリックすると、クライアント電子証明書がすべて表示されますので選択してください。

    [e-Parcel VCN-CommCenter 7.0以上ご利用のお客様]

    パソコンのデスクトップにあるショートカットアイコン「e-Parcel x.x」をダブルクリックしソフトウェアを起動してください。

    VCN-CommCenter画面のメニュー「ツール」より「自動セットアップ」を選択すると開始されます。

    [e-Parcel VCN-AX 4.0以上ご利用のお客様]

    パソコンのWindowsタスクバー通知領域にあるe-Parcelアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「自動セットアップ」を選択すると開始されます。

    [e-Parcel VCN-AX 3.0ご利用のお客様]

    サービスを停止した後、パソコンのWindowsタスクバー通知領域にあるe-Parcelアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「自動セットアップ」を選択すると開始されます。

    ※Windows をご利用の方で、タスクバーにアイコンが表示されない場合、タスクバー通知領域の左側にある矢印をクリックしてください。(または、Windows「スタート」メニュー > コントロールパネル > デスクトップのカスタマイズ > 「タスクバーのアイコンのカスタマイズ」を選択してください。)「通知領域アイコン」設定画面へ表示されたアイコン一覧より "VCN-AX Manager [e-Parcel VCN-AX]" を選択し「アイコンと通知を表示」へ変更します。

    ※Windows 10をご利用の方で、タスクバーにアイコンが表示されない場合、タスクバーを右クリックし、表示されたメニューから「タスクバーの設定」を選択してください。(または、Windows「スタート」メニュー > Windowsシステムツール > コントロールパネル > 「タスクバーとナビゲーション」を選択してください。)「タスクバー」設定画面の「通知領域」 > 「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックし、表示されたアイコン一覧より "VCN-AX Manager [e-Parcel VCN-AX]" を選択し「On」へ変更します。

  4. 8. 自動セットアップ終了後、ソフトウェアが「オンライン」になっていることをご確認ください。

    (VCN-AXをご利用のお客様でサービスが停止中の場合は、サービスを開始してください。)

  5. これでクライアント電子証明書の入替え操作(更新手続き)は完了です。

page_top